第23回「北陸地域の活性化」に関する研究助成事業【報告会のご案内】

 北陸地域づくり協会(旧 北陸建設弘済会)は、地域の自立と活性化を促進する目的で、平成7年度から「北陸地域の活性化」に関する研究助成事業を行い、地域に住む人々の英知や発想を活かした多様な研究や活動を支援しています。

 現在、平成30年3月14日の審査委員会で選出された第23回事業、「地域づくり研究事業」13件、「技術開発支援事業」3件、「技術開発共同研究」2件、合計18件の課題を助成しています。

 約1年間の研究活動の成果を発表いただき、皆様の参考にしていただければと、報告会を企画いたしました。どうぞ気楽にお立寄りください。

 また報告会冒頭で、第24回研究助成事業の審査結果を発表します。

日時
平成31年3月7日(水) 13:00~17:45
会場
新潟グランドホテル(新潟市中央区下大川前通3ノ町2230)5階 常磐の間
報告
18課題
参加費
無料
CPD
(一社)建設コンサルタンツ協会認定CPDプログラム(単位4.23ポイント)予定
募集人員
100名
参加申込
平成31年2月22日(金)までにfaxまたはメールでお申込みください。
定員になり次第、募集を締め切ります。
fax. 025-383-1205
E-mail:kasseika@hokurikutei.or.jp
問い合わせ
一般社団法人 北陸地域づくり協会 企画事業部 企画調査室
tel. 025-381-1160
〒950-0197 新潟市江南区亀田工業団地二丁目3番4号
発表1 信濃川ウォーターシャトル案内人養成講座&イザベラバードが見た風景・食

発表1 信濃川ウォーターシャトル案内人養成講座で企画したイザベラバードが見た風景・食のクルーズツアー

発表13 中能登町の防災訓練と連携し行われた土砂災害研修会

発表13 中能登町の防災訓練と連携し行われた土砂災害研修会

発表16 集水井内部の老朽化実態調査

発表16 集水井内部の老朽化実態調査
 

発表18 道の駅「庭園の郷保内」を核とした地域活性化共同研究事業

発表18 道の駅「庭園の郷保内」を核とした地域活性化共同研究事業

このページの先頭